RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

チャットレディー(チャトレ)とのおしゃれな関係|稼げるチャットサイトも紹介

ライブチャットでの会話やチャトレさんのblogの中からチャットのコツを紹介するブログです。在宅女性高収入アルバイト情報−チャットレディー、テレフォンレディーの求人情報も掲載中です。
待機中のWebカメラ切替の技(わざ)
0
    チャットレディーの方の悩みの1つに待機というのがある。。。webカメラで顔を映して待機するのだが、結構ストレスがかかるという人が多い。。。まあ、そうだね、しっかり顔をみてもらおうとすると緊張するし、そんな緊張状態が何十分ももつわけないし。。。

    顔をメインでだすWebカメラと全体の雰囲気を出すwebカメラを簡単に切り替えられたら。。。

    はい、今日は複数のwebカメラを簡単に切り替える方法をご紹介します。

    [パソコンのUSB端子が1つの場合]
    <準備するもの>
    1.高級なWebカメラ1台・・・顔メインでだす映像のためのwebカメラ
    2.しょうもないWebカメラ1台・・・あなたを遠くから映すwebカメラ
    3.USBハブ1個
     なお、ウェブカメラの「高級」、「しょうもない」の基準は こちら を参考にして下さい。

    <ウェブカメラ切替方法>
    *ここでは各ウェブカメラの接続に必要なインストール作業はすでに終わっているものとします。(すなわち1台の接続なら映像が見える状態)

    1.まずUSBハブをパソコンにつなぎます。

    2.USBハブに2台のウェブカメラを接続します。(台数はインターフェースの数だけつないでもOKですが)

     このとき、新たにWebカメラ用のドライバがインストールされる場合があります。この場合は最後に再起動の指示がかかるはずですので(それまで結構時間がかかります)、それを待ち、パソコンを再起動します。インストールされない場合でも念のため、パソコンを再起動します。

    3.ライブチャット画面を出します。

    4.どちらかのウェブカメラのあなたの映像がライブチャット画面に映っているのを確認します。

    5.ライブチャット画面上でマウスを右クリックします。現れた画面で「設定」を選択します。Webカメラの種類がでますので、別の方に切り替えると違うwebカメラの映像がでます。

    6.しょうもない方のウェブカメラを全体の雰囲気用、高級な方のウェブカメラをあなたの顔メインの映像にセッティングします。

    [パソコンのUSB端子が2つ以上の場合]
     準備するものはウェブカメラだけで、USBハブは必要ありません。

     各ウェブカメラを接続したいUSB端子に1台だけ接続して、映像がでるかどうかをチェックします。でればOK。でなければウェブカメラの説明書をみて必要なソフトをインストールします。(同じウェブカメラでも接続するUSB端子を変更すると、インストール作業が必要な場合があります)

     接続したいUSB端子での映像確認が終わったら、複数のウェブカメラを接続して、パソコンを再起動します。
     後は上の説明の 5.から行ってください。


    さあ、これで自由に映像を切り替えることができます。あなたがメインの映像を待機画面に出すのに疲れたときは、全体の雰囲気を出す映像に切り替えてください。これで少しは待機中のストレスを軽減できるかな。。。。。。

    <補足>
    Mac(マック)の方で、isight とMac対応USBカメラを使用する場合は、普通につないでかまいません。チャット画面で「ctrl」キーを押しながらクリックし、「設定」を選択すると、webカメラ切替画面がでます。
    | ライブチャットまめ知識 | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    チャットレディーの方からメールが!
    0
      今日、はじめてライブチャットサイトのメールボックスにチャットレディーの方からメールが来ていた。ひえー、女性からもメールがくるサイトだったのかー(女性が男性にメール送れるのは、男性がお気に入りに入れるか、男性からのメールに返信しかできないっていうパターン多いですよね)
      文面には

      「年上の方と、懐かしい話がしたい」

      とか書いてある。このサイトは男性もプロフィールを書くので一応年齢と場所くらいは書いておいたのだ。ってことは、女性が年齢とかで検索できるってこと? ひやー、男性も見られてるんだー、っていうことで一応返事を書く。

      なんてかいたって?

      「ぜひ一度お話しましょう」

      と書きたかったんだけど、この方、顔をだされていない方だったので、残念ながら丁重にお断りしました。しかし、このサイト、メールの返事が70文字以下でないと送れない。こんな少ない文字数じゃすぐオーバーするよ。。。。どうにかしてくれんかな?

      ところでこのライブチャットサイトどこだかわかります?
      | ライブチャットまめ知識 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ポイントプレゼント
      0
        だいたいのライブチャットサイトではプレゼントと称して男性側からポチッとクリックするだけで女性に直接ポイントを手渡せるというシステムがある。チャットレディー(チャトレ)さんと話していたときのこと。そのサイトは1ポイントのプレゼントしかできなかったのだが。。。

        「他のライブチャットサイトではね」

        「うん」

        「ポイントに名前をつけているところがあるんだよ」

        「へえー」

        「あげられるポイントもいくつかあって、それぞれプレゼント名が違うんだ」

        「どんなの?」

        「1ポイントは花束、5ポイントは自動車とか」

        「おもしろいね。だったら50ポイントで”土地”とか」

        「はっはっは」

        そこまでいうかー。”土地”ばっかり求められたらお金いくらあってももたんぞ。

        いや

        いいかもしれん。10ポイントで毎月の賃貸マンション代とか。お金持ちの男性だったらする人いるかも。。。こんな人ばっかり常連につけたらINしなくても毎月いくらかはいったりして。。。

        ちなみに私はそこまで面倒みきれませーん。
        | ライブチャットまめ知識 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        いろんなライブチャットサイトのメール
        0
          ライブチャットサイトを複数使うようになるとメールチェックがとっても不便。1回1回サイトにアクセスし、ID、パスワードをいれないといかんし、そもそもサイトに順番にアクセスするのがめんどう。たまたま、メールを見逃したら、心配されるし。。。

          インターネットメールだと1つのメールソフト(メーラー)でいくつものサイトのメールチェックできていいよね。どなたかこんな感じのしくみ、ライブチャットでのメールでつくってくれませんか?
          | ライブチャットまめ知識 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          メールで待ち合わせ
          0
            多くのライブチャットサイトでは単にチャトレの部屋に入るだけではなく、そのサイトだけで使えるメールシステムがある。メンバーそれぞれのメールBOXがハンドルネームで準備してあってメッセージをいれることができるわけだ。これで気に入ったチャトレと時間をあわせて「待ち合わせ」とかができるわけ。
            「便利ですねー、これは」
            といいながらあまり待ち合わせしたことないけど。
            でも女性の方から
            「いついつINしますからよろしくねー」
            なるメッセージが届くと結構うれしいものです。
            まあ、当然(?)すべての期待に応えることも難しいのだけれど。。
            | ライブチャットまめ知識 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            チャット用語は。。。
            0
              やさしいような、難しいような。

              チャット用語についてちょっと書いてあったとこ

              「落ちる」
              はわかります。FFオンラインなんかでも「落ちる」っていいますもん。パソコンが急に動作しなくなって戦闘不能!!「パソコンが落ちた」ってやつですね。そこから自分で「やーめた」というときも「落ちる」って言うんですよね。

              『GOA」
              これはわからんです。昔、マグマ大使という劇画(っていうのかな。フォーリーブスのメンバーがやってたやつ)で悪役の名前がこんな読みでした。(ハハ)すごいな、こんな名称までついて相当有名なサイトってことですね。(行ったことない)

              「パフォ」
              わからんことないが、なんとなく使いずらそうな感じです。「出演者」、これはそのままやし。

              「チャトレ」
              こっちの方がまだかわいくてよさそうですね。

              「w」
              「笑い」だそうで。。。これFFオンラインでもでてきて、意味わからんやったんやけど。
              「WOW」と同じかと思ってたら違ってたのね。

              インターネット用語の 
              4U=for you
              ru=are you
              なんかはわかるんだけどなー
              他にチャット用語あったら教えてくださいね。
              | ライブチャットまめ知識 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              おじさん すき? きらい?
              0
                チャットレディの部屋にINするとき、はじめは何も考えずそのままどよーん!てな感じでいきなりはいっていたが、それではやはり相手に失礼ということに気づき、また相手をがっかりさせてもいけないので断りを入れている。

                「INしていいですか? おじさんですけど」

                その反応は?
                「きゃー、おじさんだいすきー」
                という積極勧誘派

                「はい、どうぞ」
                という事務手続き派

                「いいですけど、エッチな話は許してね」
                というちょっと引き気味派

                「おじさんと話して満足させてあげられるかどうか自信ありません」
                という正直告白派

                のように対応が結構分かれる。
                私は女性がどの対応をしてもいいと思うのだ。男性がINしたいチャットレディの部屋を選択できるように、チャットレディの方が、INさせたい相手を絞ることは一向に構わない。基本は男性もチャトレもたくさんいるので、お互い気の合う相手をうまくマッチングさせることもこういうしくみのポイントと思う。その方が長続きするし。
                (おじさんの相手してくれる方ありがとね)
                 で、私は前2つの場合は喜んで入ってしまうが、後ろ2つの場合は丁重(かどうか自信がないが)お断りすることにしている。

                 ところで、あなたは どのタイプ?
                | ライブチャットまめ知識 | 15:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                初体験の大失敗
                0
                  だれでも初体験はほろにがい思い出があるものなのだ。ライブチャット初体験の私は
                  「はじめてだからきちっとしないとな」
                  とわけのわからないことを言いながら、自慢の3CCDのDVカメラをこれまた自慢のMac cubeのfirewireにセットし、無料体験ゾーンにはいることにした。そこにいた彼女は
                  「いらっしゃいませ」
                  とは言わなかった。(あたりまえやんか。ところで彼女がなんと言ったかは実は覚えていない。あせっていたのね。)はじめてのライブチャット、しかも双方向2ショットチャットである。(知らない方のために一言解説しておくが、双方向チャットというのはお客さん側が映像と音声を出演者である、この場合女性に配信することをいう。双方向でないチャットというのは女性の映像を男性が見ることができ、男性の映像は女性には見えないわけだ。実は双方向チャットというのはシステム的には負荷が通常より倍かかり、。。。。。。。。どうでもええやんか、そんなこと)
                  とにかくチャットを始める。だが、女性の映像はかくかくと滑らかには動かないし、声はとぎれとぎれで、ついでに文字の入力も5秒くらい遅れてしか打ち込めない。自分の映像もかくかくしかじか????。そのうち文字をいくら打っても入力できない始末。(思い出した。女性のはじめの言葉はおお!とかおどろいたような言葉だったな。しょっぱなからはずかしげもなく顔を見せる人もめずらしいのだろう。こちらはそれが礼儀とか思っていたんだから)
                  10分間の無料体験で何を話したかはやっぱり覚えていない。ただ彼女が
                  「通信状態が悪いみたいだね。これじゃ無料体験にならないね」
                  と気の毒そうに言ってくれたのだけを覚えている。
                  「はい、じゃ、どうも、ありがと」
                  と落ちてから、あとでよく考えると、これは通信状態が悪かったのではなく、私のパソコンがパワー不足でDVカメラの映像を取り込んで向こうに配信し、さらに向こうからの映像も取り込むことができなかっただけなのだ。(こののち、ライブチャットをするときにはMacをあきらめwindowsパソコンですることになる。あ〜あ、最新のMac購入しないといかんなー)
                  | ライブチャットまめ知識 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |